カリスタ株式会社
の求人情報

MENU
美容鍼・鍼灸サロン カリスタ 鍼灸師・セラピスト 中途入社スタッフ座談会美容鍼・鍼灸サロン カリスタ 鍼灸師・セラピスト 中途入社スタッフ座談会

中途入社スタッフ座談会

事業部を超えたホンネ座談会2018


当社の特徴として、鍼灸サロンの他ネット事業部があります。
今回は、サロン配属の鍼灸師2名と、
ネット事業部配属のWEBディレクター1名との座談会の模様を紹介します。

畠中
畠中
藤木
藤木
菅沼
菅沼
  1. [Q.01]CALISTAに入社したのはなぜ?
    畠中
    私は「鍼灸師として東洋医学で人の役に立ちたい」と思っていました。カリスタの治療方針である「心身同源」が心に響きました。
    施術を通して心と身体の両方のケアをし、美容と健康をサポートすることで、その人の人生に関わる事ができるそういうことがカリスタならできると思い、入社したんです。
    藤木
    はい。いくつかあるのですが、1番はカリスタでなら鍼灸をより多くの人に広めて、更には鍼灸師を憧れの職業にもできるパワーがあるのではないかと思ったことです。
    面接時に、前田代表とCHIHIRO院長にお会いして、お二人のスタッフを思うお人柄と、鍼灸に対する熱い思いに共感して、ここで働けたら楽しそうと思いました。鍼灸院ではめずらしく斬新な取り組みをされていることも面白く、とても勢いのある会社で、ここでなら鍼灸をより多くの人に広めていけることができると感じました。
    菅沼
    そうなんですねー。畠中さんの鍼灸師としての信念、そしてカリスタの信念が通じあったんですね。
    藤木さんの方は、カリスタのミッション・ビジョン。に共感したってことかな^^ お二人ともカリスタの根本にある「鍼灸愛」に可能性を感じた同志ですね。
    畠中
    菅沼さんは今鍼灸学生じゃないですか。どうしてカリスタに入社したんですか?
    菅沼
    そうなんですよ、2年前、前職を退職し、夜間部に入学が決まっていたんです。それで、学校に通いながら今までの経歴を生かして、仕事ができないかって思っていて。
    その時、共通の知人の紹介で、面接を受けることに。
    前職までずっとネット関連の仕事をしていたので、面接では、そのことを中心に聞かれると思ったんです。それなりの準備をして、面接に来てみると、なぜ鍼灸師になろうと思ったの?とか、将来どんな鍼灸師になりたいの?とかを聞いてくださって。
    その後、「しんきゅうコンパス(口コミサイト)を運営していること」「鍼灸をもっと世の中に広めたいんだよね」というお話を聞き、カリスタの思いに共感し、ここで働きたいと思いました。
    学生しながら、鍼灸に携われる、しかも今できることで活躍もできるんだと思ったら、未来がワクワクしてきて、採用決まるまで眠れなかったのを、今も覚えてます(笑
    藤木
    よい巡りあわせですね^^
  2. [Q.02]入社して大変なことは?
    畠中
    うーーん。なんでしょう(笑
    鍼灸施術やオプションメニューなどの技術、カウンセリング、電話応対など目標に向かって達成していく過程で、自分への課題に多く気づき、一生懸命毎日が過ぎています。
    その分、課題部分をしっかり先輩スタッフさんが見てくれるので、技術レベルが保証された状態でお客様に提供できるという安心感はありますよね。
    また、課題達成するごとに、できることが増えていく過程は嬉しいです。
    藤木
    そこまで大変と感じたことは今のところないんです^^
    治療技術、カウンセリング等、身につけることは正直多いと思うんですが、これまで知りえなかった事、できなかったことが、知識として身に付き、課題をクリアしてできるようになる過程が楽しいです。サロン業務と並行していくことは大変ですけれど、つらいという感じは本当にないですね。
    菅沼
    なるほどー。カリスタはお客様に恵まれている環境だと思うし、習得したことをどんどん活かしていけるサロンだから、無駄なことは一つもないって気がします^^
    実は、採用ページの共育(教育)制度のページをリニューアルしたんです。その為、院長やサロン店長、代表の前田さんと構成を決める中で、後から入ってくるスタッフ達のために、たくさん考えて工夫されていることを知りました。
    今までのカリスタのノウハウをこつこつとアップデートして作られたマニュアルにすごく愛を感じます。
    きっと、今後は畠中さんや藤木さんも、そのマニュアルをアップデートしていく側になるんですよね。そうやって受け継がれていく技術って、まさに伝統鍼灸だなって感じました。
  3. [Q.03]スタッフ間の関係はどうですか?
    菅沼
    お二人は、今までの経歴も鍼灸歴も異なるし、でも社会人歴はしっかりお持ちですよね。 さっき「入社して大変だったことは?」ってお聞きしたら、大変だけど技術サポートしてくれる スタッフがいるという回答だったなと思って。 わからないこと、できないことをきちんと相談できていますか? 
    畠中
    カリスタには上司、同期問わず助け合う文化があるので、こちらから相談したときはもちろん状況を察して助けてくれる方が沢山いるので、本当に感謝しています。
    藤木
    そうそう。先輩が皆さん親切な方ばかりで、何か相談したら親身にアドバイスくれるんです。入社したばかりで何も分からない時、先に状況を察してアドバイスや情報をいただけたり、相手を思いやる方ばかりで、大変助けられてます。カリスタはチームを大切にしていますが、仲間がいることは本当に心強いです。
    菅沼
    それは、心強いですね。そして、アドバイスを素直に受け止め、実行できるのは、お二人の心が素直なんでしょうね。
    菅沼
    畠中さんは、藤木さんより先輩ですが、なにかアドバイスされたりするんですか?
    畠中
    何かができなくても「まだできない」だけで、それは伸び代だと前向きに考えるようにしてやってきました^^そして、困難な状況に直面したときでも、自分にできる最善を考え、行動するよう心掛けてます。藤木さんが本店に来てくれて、私でも教えられることは共有していきたいです^^
  4. [Q.04]これからどんな風に活躍していきたいですか?
    畠中
    入社動機である「東洋医学で人の役に立ちたい」を実現していけるよう、施術者として成長していきたいです。
    美容と健康をサポートすることで、誰かの人生をより豊かなものにすることができたら、と思っています。
    藤木
    やりたい事が努力すれば可能になる場所だと思うので、チャンスがあれば色々な事に挑戦していきたいと思っています。メンズ鍼灸や海外展開なども気になります。
    まずは、鍼灸師としてお客様をしっかりサポートできるように、技術を身につけて成長していきたいと思います。
    菅沼
    お二人に施術してもらいたくなってきました~。今日はありがとうございました。

採用ニュースレター

カリスタに就職をお考えの方に向けて、ニュースレターを定期的に配信しております。お気軽にご登録ください。

LINE@で発信中


LINE
LINE

メールでも発信中

メールアドレス
  • 美容鍼・鍼灸サロン カリスタ
    美容鍼・鍼灸・アロママッサージ
    女性限定鍼灸サロン
  • シーバイカリスタ
    カリスタの姉妹ブランド
    リフトアップ特化型美容鍼
  • しんきゅうコンパス
    鍼灸院・美容鍼サロン
    口コミサイト
  • しんきゅう予約
    鍼灸院専用の
    ネット予約システム